Shadow Admin Compleate List for 0.5.1 (Thu Mar 7 03:45:52 2013 GMT+9)

Option

Version Need Description(Japanese) Description(English) Type Line


0.1.0 1


option:


0.1.0 1 言語 (EN Only) Language (EN Only) String
LANG: EN
0.1.0 1 チャットを見やすい形に整形します Chat format with Country Code Boolean
CHAT_FORMAT: @
0.1.0 1 ログイン時に国籍を表示します Show Country Code when Player Login Boolean
LOGIN_MESSAGE: @
0.1.0 1 ミュート時にもOP権限者にはチャットが見えるようになります Show Mute Player Message (Only OP) Boolean
OP_LISTEN_MUTE: @
0.1.0 1 ログイン時にコンソールに記録を出力します Display Console when Login Boolean
JOIN_SERVER_LOG: @
0.1.0 1 開発者が管理するサーバーへ利用状況をレポートします Reporting status send to Developper Server Boolean
SEND_SERVER_INFO: @
0.4.0 1 誰かがダイア,金,エメラルド,鉄の鉱石を見つけたらお知らせします If player found diamond,gold,emerald,iron ore then send message how many found ores. Boolean
FOUND_BLOCK: @
0.4.0 1 コマンドの利用をOPのチャット画面に表示します Show players commands on Ops Chat Display Boolean
COMMAND_DETECTOR: @
0.4.0 1 コマンド利用をコンソールに表示します Show players commands on Server Console Boolean
COMMAND_DETECTOR_CONSOLE: @
0.5.0 1 アクセス拒否した国籍でも、ホワイトリストのプレイヤーはアクセスを許可します Denied Countries,but Allow a particular player. Boolean
PRIORITY_WHITELIST: @
0.5.1 1 trueでお願いします。プレイヤーの国情報を共有します。 Please True. Share Player country info. Boolean
ANTI_PROXYINFO_SENDER: @
0.5.1 1 プレイヤーのエンチャントを表示します。 Show Enchanting Log. Boolean
SHOW_ENCHANTING: @
0.5.1 1 飼われた狼を右クリックすると所有者を表示します Show Wolf Owner Name when Right clicked tamed wolf Boolean
SHOW_OWNER_RIGHTCLICKED_WOLF

0.2.0 1 アクセス拒否をする国をカントリーコードでリストとして入力します Deny Country List with Country Code List
DENY_COUNTRY: @
0.2.0 0 カントリーコードをリスト式に入れます Insert Country Code String

- '@'
0.2.0 1 アクセス許可する国をカントリーコードでリストとして入力します Allow Country List with Country Code List
ALLOW_COUNTRY:

0.2.0 0 カントリーコードをリスト式に入れます Insert Country Code String

- '@'
0.4.0 1 簡易ログ記録システムです。利用は推薦しません。 Easy Logger. ( No Recomend )

LOGGER:

0.4.0 1 ブロックの破壊、ブロック設置を記録します Block Break , Place log Boolean

BLOCK_UPDATE: @
0.4.0 1 アイテムフレームの設置、破壊を記録します ItemFrame place, break log Boolean

ITEM_FRAME: @
0.4.0 1 ブロックの焼却を記録します Block Burn Log Boolean

BLOCK_BURN: @
0.4.0 1 ブロックに向けてアイテムを使った状態を記録します。(火打石など) Item use to block log Boolean

ITEM_USE_BLOCK: @
0.4.0 1 モンスターや生物に向けてアイテムを使った状態を記録します。 Item use to Entity log Boolean

ITEM_USE_ENTITY: @
0.4.0 1 殺された生物を記録します Entity kill Log Boolean

ENTITY_KILL: @
0.4.0 1 バケツ利用の記録 Use Bucket Log Boolean

BUCKET: @
0.3.0 1 ログイン時に国によって処理を分岐することができます Automatic Command or Chat on Login
logincmd:


0.3.0 0 対象のカントリーコードを入れます Target Country Code List
“@”:

0.3.0 0 実行させるチャットやコマンドを入力します Insert Chat or Commands for Automatic Play String

- '@'
0.5.1 1 オートセーブに関する設定です Autosave Option
autosave:


0.5.1 1 自動セーブの間隔を分単位で指定します。1以上で有効。 Autosave span (min) interval >= 1:enable, interval <= 0:disable Integer
INTERVAL: @
0.5.1 1 天気に関する設定です Weather Option
weather:


0.5.1 1 雷を有効/無効にします。falseで落雷がなくなります。 Allow(True) / Deny(False) Thunder Boolean
THUNDER: @
0.5.1 1 雨を有効/無効にします。falseで雨が降らなくなります。 Allow(True) / Deny(False) Rain Boolean
RAIN: @
0.6.0 1 放置を感知します AFK detector
afk:


0.6.0 1 有効/無効を切り替えます Toggle Enable/Disable Boolean
enable: @
0.6.0 1 何秒動作なしで放置判定するか決定します How many longer no move Integer
TIMELEFT: @
0.6.0 1 AFKを感知次第キックします Kick when AFK Boolean
KICK @

Commands

Version Permission Command Sample Description(Japanese) Description(English)
0.1.0 ShadowAdmin.p_tp /sd tp PlayerName
PlayerNameの位置にテレポートします Teleport to PlayerName
0.1.0 ShadowAdmin.p_here /sd here PlayerName
PlayerNameをあなたの位置に呼び出します PlayerName teleport to you
0.1.0 ShadowAdmin.p_getin /sd getin PlayerName
PlayerNameに乗ります Ride a PlayerName
0.1.0 ShadowAdmin.p_getout /sd getout PlayerName
降ります Get out vehicle
0.1.0 ShadowAdmin.p_freez /sd freez PlayerName
PlayerNameをフリーズします Freez PlayerName
0.1.0 ShadowAdmin.p_unfreez /sd unfreez PlayerName
PlayerNameのフリーズを解除します Unlock freez PlayerName
0.1.0 ShadowAdmin.p_mute /sd mute PlayerName
PlayerNameの発言を禁止します Mute PlayerName
0.1.0 ShadowAdmin.p_unmute /sd unmute PlayerName
PlayerNameの発言を許可します Unlock mute PlayerName
0.2.0 ShadowAdmin.p_invcopy /sd invcopy PlayerName
PlayerNameの持ち物をそのままあなたにコピーします Copy Inventory from PlayerName.
0.3.0 ShadowAdmin.p_chat /sd chat PlayerName Message /sd chat PlayerA /help PlayerNameの代わりにチャットやコマンドを実行します You run the command and chat on behalf of the PlayerName.
0.5.1 ShadowAdmin.p_tpb /sd tpb PlayerName
PlayerNameのベッドにテレポートします Teleport to PlayerName Bed Location






0.1.0 ShadowAdmin.reload /sd reload
設定ファイルを再読み込みします Reload Shadow Admin Configs
0.1.0 ShadowAdmin.hide /sd hide
サーバーからあなたの存在を無くします。誰からも見えなくなります。 You are Super Hide from server
0.1.0 ShadowAdmin.hide /sd show
なくした存在を復活させます。 You spawn player list
0.4.3 ShadowAdmin.hide /sd hide 1
ログアウトメッセージも一緒に表示します Hide With logout Message
0.4.3 ShadowAdmin.hide /sd show 1
ログインメッセージも一緒に表示します Spawn with login message
0.2.0 ShadowAdmin.tpto /sd tpto x y z /sd tpto 0 80 0 [x,y,z] の地点にテレポートします teleport to x,y,z in that world
0.2.0 ShadowAdmin.ents /sd ents list
沸いているモンスターなどのエンティティ一覧と沸いている数を表示します Show list of Entity list.how many spawn.
0.2.0 ShadowAdmin.ents /sd ents tp EntityType NUM /sd ents tp SKELETON 2 listで表示したモンスターにテレポートします Teleport to Entity.
0.2.0 ShadowAdmin.remove /sd remove Radian /sd remove 30 自分から半径(Radian)以内のものをすべて削除します Remove nearby Entites
0.6.a3 ShadowAdmin.remove /sd remove Radian EntityType /sd remove 30 skeleton 自分から半径(Radian)以内のEntityTypeをすべて削除します Remove nearby Entites
0.2.0 ShadowAdmin.log_pvp /sd log pvp 1/0 /sd log pvp 1 PVP情報を、1を指定すると表示、0を指定すると非表示にします Show PVP Log.1=ON, 0=OFF
0.2.0 ShadowAdmin.log_redstibe /sd log redstone 1/0 /sd log redstone 1 回路などの動作を1で表示,2で非表示にします。 Show Redstone Log. 1=ON, 0=OFF
0.3.0 ShadowAdmin.itemname /sd itemname Name /sd itemname Super Bow 手持ちのアイテム名を変更します Change in Hand Item name.
0.3.0 ShadowAdmin.chunkregen /sd chunkregenerate
現在地のチャンクを再生成します Regenerate your location chunk
0.3.0 ShadowAdmin.spawn /sd spawn EntityType Num /sd spawn skeleton 2 モンスターをスポーンします。装備できる者は召喚者の装備と同じ装備で出現します。 Spawn Entity With Player Equipment.(Equipable Entity Only)
0.3.0 ShadowAdmin.spawn /sd spawn list
エンティティタイプ一覧を表示します Show EntityType List
0.4.0 ShadowAdmin.wps /sd wps LocationName /sd wps firstspawn 地点の名前をセットします Set a Location Name
0.4.0 ShadowAdmin.wpt /sd wpt LocationName /sd wpt firstspawn 名前の地点にテレポートします Teleport to LocationName point
0.4.0 ShadowAdmin.wpl /sd wpl [page] /sd wpl 1 地点一覧を表示します。 Show Location List
0.4.0 ShadowAdmin.wpf /sd wpf String /sd wpf first 名前にキーワードを含む地点のみ表示します Show Location List only Match String
0.4.4 ShadowAdmin.pickup /sd pickup 1/0 /sd pickup 1 アイテムを拾い上げるのを有効または無効にします Dsiable/Enable Item Pickup
0.5.0 ShadowAdmin.export /sd log export /sd log export 2013_02_ ログをHTML形式に出力します。 Log export to HTML
0.5.0 ShadowAdmin.rollback /sd rollback [OPTIONS] /sd rollback r:20 t:0:3:40 ログを元に復元を行います Rollback from Logs
0.5.1 ShadowAdmin.dumc /sd dumc 1/ /sd dumc 開いたチェストをダミーチェストして開きます。開いたモーションもなければ、アイテムをとっても実際には減りません。”/sd damc”で無効、”/sd damc 1”で有効です。 I open a dummy chest open the chest. If there is motion that was open, I do not actually take the item decrease. ”/sd damc”=Disable,”/sd damc 1”=Enable
0.5.1 ShadowAdmin.stalker /sd stalker PlayerName
プレイヤーの視点になります。PlayerNameを省略することで、解除できます。 It will be the player's perspective. By omitting the PlayerName, you can clear.
0.5.1 ShadowAdmin.setspawn /sd setspawn
現在地をワールドのスポーンポイントに指定します Set world spawn point
0.6.a3 ShadowAdmin.plugin /sd plugin “/sd plugin start/stop/reload #” 他のプラグインを有効/無効を切り替えます Toggle Enable/Disable Other plugins
0.6.a4 ShadowAdmin.widefreez /sd widefreez RAD /sd widefreez 30 範囲内のプレイヤーをフリーズします Freez nearby all players
0.6.a4 ShadowAdmin.wideunfreez /sd wideunfreez RAD /sd wideunfreez 30 範囲内のプレイヤーのフリーズを解除します Un Freez nearby all players

RollbackOption

Option Arguments Description(Japanese) Description(English)
pre
プレビューモード Preview Mode
reb
建築のみ Build Only
wo BlockID,BlockID,BlockID,.... 除外ブロック指定 Set no rollback block
t hh:mm:ss 現時刻から時間範囲指定 Rollback During by Current time
p
プレイヤーを指定します PlayerName
r
半径を指定します Radian

Logger

Action Action Number
ブロック破壊 BlockBreak 0
ブロック設置 BlockPlace 1
アイテムフレーム設置 ItemFramePlace 2
アイテムフレーム自然破壊 ItemFrameNaturalBreak 3
アイテムフレーム破壊 ItemFrameBrokenByEntity 4
ブロック消失 BlockBurn 5
ブロックに向けてアイテム利用 ItemUseBlock 6
生物に向けてブロック利用 ItemUseEntity 7
生物が殺された記録 EntityDeath 8
何かをすくう BucketGet 9
何かを撒く BucketOut 10
プレイヤー殺害 Player Kill 11
爆発記録 Explosion 14

LogFormat

Action ID

















0 Date Time ActionID PlayerName BlockWorldName BlockX BlockY BlockX BlockTypeID BlockData








1 Date Time ActionID PlayerName BlockWorldName BlockX BlockY BlockX BlockTypeID BlockData








2 Date Time ActionID PlayerName ItemFrameWorldName ItemFrameX ItemFrameY ItemFrameZ










3 Date Time ActionID
ItemFrameWorldName ItemFrameX ItemFrameY ItemFrameZ










4 Date Time ActionID PlayerName EntityName or PlayerName ItemFrameWorldName ItemFrameX ItemFrameY ItemFrameZ









5 Date Time ActionID PlayerName BlockWorldName BlockX BlockY BlockX BlockTypeID BlockData








6 Date Time ActionID PlayerName PlayerWorldName PlayerX PlayerY PlayerZ BlockWorldName BlockX BlockY BlockX BlockTypeID BlockData ItemID ItemData ItemCount Enchantment
7 Date Time ActionID PlayerName PlayerWorldName PlayerX PlayerY PlayerZ Entity or PlayerName EntityWorldName EntityX EntityY EntityZ ItemID ItemData ItemCount Enchantment

8 Date Time ActionID PlayerName PlayerWorldName PlayerX PlayerY PlayerZ Entity or PlayerName EntityWorldName EntityX EntityY EntityZ





9 Date Time ActionID PlayerName PlayerWorldName PlayerX PlayerY PlayerZ BucketItemId BlockWorldName BlockX BlockY BlockX BlockTypeID BlockData ItemID ItemData ItemCount Enchantment
10 Date Time ActionID PlayerName PlayerWorldName PlayerX PlayerY PlayerZ BucketItemId BlockWorldName BlockX BlockY BlockX BlockTypeID BlockData ItemID ItemData ItemCount Enchantment
11 Date Time ActionID PlayerName PlayerWorldName PlayerX PlayerY PlayerZ PlayerName PlayerWorldName PlayerX PlayerY PlayerZ





14 Date Time ActionID ExplosionEntityType BlockWorldName BlockX BlockY BlockX BlockTypeID BlockData








SampleCommands

Description(Japanese) Description(English) Commands
半径30マス以内でterrorが1時間30分以内に破壊したブロックをすべて復元します Rollback Radian30 Block,Player Name is terror,During 1 hour 30 min /sd rollback reb r:30 p:terror t:1:30:00
半径300マス以内でかつTNTと炎を除外し、1時間30分以内に破壊したブロックをすべて復元します Rollback Radian300 Block,During 1 hour 30 min Without Fire(51) and TNT(46) /sd rollback reb r:300 t:1:30:00 wo:51,46
2013年2月3日の1時のログをHTML出力します Log export HTML file with 2013/02/03 01:**:** /sd log export 2013_02_03_01
2013年2月1日すべてのログをHTML出力します Log export HTML file with 2013/02/01 all times. /sd log export 2013_02_01

Permissions(other than commands)

Version Permission Description(Japanese) Description(English)
0.6.0 ShadowAdmin.all 全コマンド/アクションを許可します Allow All Permissions
0.6.0 ShadowAdmin.enc_show エンチャントログを表示します Show Enchantment Log
0.6.0 ShadowAdmin.wolfowner 右クリックすることで狼の飼い主を表示します Show Owner when right click wolf
0.6.0 ShadowAdmin.rsdetect Redstone暴走特定機能が有効なときにログを表示します Show Redstone Log
0.6.0 ShadowAdmin.pvdetect PVP情報表示がONの時にログを表示します Show PVP log
0.6.0 ShadowAdmin.cmddetect コマンド入力検知がONのときにログを表示します Show Command use log
0.6.0 ShadowAdmin.fbdetect 鉱石発見機能がONのときログを表示します Show Found Block Log
0.6.0 ShadowAdmin.afklog AFK機能がONのときログを表示します Show AFK Log

WebControlPanel

Version Need Description(Japanese) Description(English) Type Line
0.6.0 1


server:
0.6.0 1 サーバー機能を利用するかしないか指定します Enable.Disable Server Boolean
enable:
0.6.0 1 サーバーのポートを指定します Server port Integer
port:
0.6.0 1 ログインパスワード Login Password String
access_key:
0.6.a4 0 複数IP時、利用するIPを指定します if you have multiple IPs,you can select IP String
ipaddr:
0.6.a3 1 アクセスを許可するIPを指定します Set accept IPs String access:
0.6.a3 0 IPを指定します set IP List
- 192.168.
0.6.a3 1


webmap:
0.6.a3 1 WebMapを生成します Use WebMap Boolean
enable:
0.6.0 1


chat:
0.6.0 1

Integer
log_size: